NGUIを使用したヘッダーやフッター(タブバー等)の実装です。

前回はアスペクト比を固定してレターボックスを表示していましたが、
黒帯は嫌だスクリーンをフルで使いたい!という場合に、アスペクト比が変わってもヘッダーは上部固定、フッターは下部固定にする設定です。 

NGUI ($95)
https://www.assetstore.unity3d.com/#/content/2413

実装時のバージョンはUnity3.5.7、NGUIのバージョンは2.2.6Cです。

※今回もUI Rootへウダサンコウボウさんの以下スクリプトをアタッチします。

[Unity]NGUIで画面サイズに合わせる(NGUI2.2.2対応版)
http://udasankoubou.blogspot.jp/2012/10/unitynguingui222.html


以下、実装手順

①画面の中心用、ヘッダー用、フッター用にUIAnchorを3つ用意する。
headfoot01
②ヘッダー用のUIAnchorのSideの値をTopに設定する。
headfoot02
③ヘッダー用のUIAnchor配下のパネルへSpriteを追加し、PivotをTopにする。
headfoot03
④同じように、フッターはBottomに設定する

これでアス比の違うiPhone5のような縦長画面でもヘッダーとフッターの位置を固定できました。
headfoot04