Unity2DのSpriteを簡単にフェードイン・フェードアウトアニメーションさせるスクリプトです。

TweenAlphaSprite.cs
https://gist.github.com/WestHillApps/8160345

上記スクリプトをインポート後、フェードさせたいGameObjectにスクリプトをD&Dまたは、[AddComponent]→[WestHill]→[Tween]→[AlphaSprite]で貼っつけてInspectorから設定します。
unity2d_tween_alpha_01
FromAlpha :
 開始時の透明度
ToAlpha :
 終了時の透明度
Duration :
 アニメーション時間(秒)
Start Delay :
 アニメーション開始までのディレイ
Play Style :
 Once(1回のみ)
 Loop(繰り返し)
 PingPong(再生・逆再生を繰り返し)
Event Receiver :
 Play StyleがOnceの時にアニメーション終了後に通知を受け取りたいGameObject
Call When Finished :
 Event Receiverに設定したGameObjectで通知を受け取りたいメソッド名
Play On Awake :
 起動と同時に再生するフラグ

スクリプトから実行する場合はこんな感じで
public void StartAnim()
{
    TweenAlphaSprite tweenAlpha = GetComponent<TweenAlphaSprite>();
    tweenAlpha._FromAlpha = 0f;
    tweenAlpha._ToAlpha = 1f;
    tweenAlpha._Duration = 1f;
    tweenAlpha.Play ();
}