uGUIでワールド位置のオブジェクト上に追従するHUDの実装方法。
ugui_bmfont_07
CanvasのRenderModeが「Screen Space - Cameta」か「WorldSpace」の場合にUI座標を3D空間のオブジェクト位置から取得したい場合、
Camera.WorldToScreenPointで、メインカメラ上のスクリーンポジションを取得して、
RectTransformUtility.ScreenPointToLocalPointInRectangleで、
表示したいUIの親RectTransform配下のローカルポジションを取得します。 

↑の動画では以下のスクリプトコンポーネントをHUD用のUIに付けて、
ターゲットを指定しています。